配当金(分配金)報告/2020年8月【今月も安定のLQD】

  • 2020年8月27日
  • 2020年8月28日
  • 投資

すっかり遅くなってしまいましたが楽天証券で投資している米国ETFの8月分配金報告となります。

なんだか妙にバタバタしておりましたがサラッとまとめておきますので、参考にして下されば嬉しいです。

LQDから4.26ドル

LQDは20株保有しています。

今月の分配金は税引後で4.47ドルとなりました。

日本円にして約460円。(*1ドル=110円計算の場合)

LQDから4.26ドル

LQDは債券ETFなので毎月分配となっています。

➡モーニングスターのLQDページに行く

➡ブラックロック社のLQDページに行く

今月の分配金=一株当たり0.295401ドルは今年に入ってから最も低い単価となってしまいました。

昨年(2019年)の同月比較も調べてみましたが、0.3477757ドルでしたので、やはりコロナの影響は少なからず出ているとみるのが妥当でしょう。

一方、評価額については年初来リターン8%に迫る勢いで、既にコロナショック前の高値を更新しています。

これは頼もしい材料ではないでしょうか。

LQDから4.26ドル
*Bloombergより

単月毎の分配金推移(2020年8月)

2020年ここまでの分配金推移は下記のような感じになりました。

こちらの表は自製にて。

単月毎の分配金推移(2020年8月)

今月はLQDのみなのでちょっと寂しい感じですが、来月は四半期に一回の株式銘柄入金予定月なので、楽しみに待ちたいと思います。

まとめ

LQDのみならず、米国ETFは既に債券系・株式系のどちらも復調したものが多く、ハイテク系のQQQ等も伸び率につられて人気もかなり出ていますね。

GAFAMの決算も絶好調、そして話題の二次電池式電気自動車メーカー:テスラの勢いも凄いですね。

このテスラが現段階(2020年8月27日)ではS&P500銘柄に未採用ということから米国市場の層の厚さを顕著に感じている今日この頃です。

ねこ君
けんとんが株式量を一番保有しているSPYDの伸び悩みの件は・・・
けんとん
長期を耐えるには都合の悪いことはあえて見なかったことにしようね!(笑)
あわせて読みたい

楽天証券で投資している米国ETFのうち、今月はLQDから入金となりました。1年も折り返したところなので、いつもの分配金報告に加えて、2020年ここまでのトータルの分配金推移も公開していますので、参考にしていただければ幸いです。[…]

分配金(配当金)2020年7月

今月は簡単ですがここまでということで。

来月はその分ボリュームいっぱいでお送りする予定です。

個人投資家の皆さん、いっしょに楽しく投資ライフを送りましょう!

ご質問・ご相談ありましたらコメント欄からお問い合わせ下されば個別にお返事致します。

その他、ブログ内で取り上げて欲しい内容があればお気軽にご要望下さい。

ツイッターのフォローもよろしくお願いします

配当金(分配金)報告/2020年8月【今月も安定のLQD】2
Twitterフォローお願いします!